看護日誌

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

  • 2019年08月20日

    看護日誌 手術を経験して今思うこと

    昨年、人生2度目の手術を経験しました。1回目の手術は今から十数年前です。手根幹症候群で生活に困るほど症状がひどく、早く手術してもらいたい思いが強くありました。症状は両手に出ており、一度に両手の手術をしました。術後は箸が持てず、衣服の着脱も困難でしたがリハビリと思い、必死で痛みをこらえながら動かしたことを思いだします。 昨年の手術では、1回目の時と大きく違ったことがありました。そ・・・続きを読む
  • 2019年08月22日

    看護日誌 御朱印ブーム

    平成から令和に元号が変わるとき、年末年始かと思うぐらい日本中が盛り上がりました。 令和初日に御朱印をもらいたいという人たちが押し寄せ、明治神宮は御朱印の列が10時間待ちになったそうです。 そもそも御朱印とは「ご納経(のうきょう)」とも呼ばれ、その由来は参拝者がお経を書写して寺社に「お納め」することに始まっています。神社やお寺を参拝すると頂ける「参拝証明」のようなもので、参拝した・・・続きを読む
8月 2019
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031