看護日誌

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

ユニフォームが変わりました

2019年04月02日

新年度を向かえ、済生会向島病院にもたくさん新しい仲間が入職してきてくれました。

そして、職員の制服もリニューアルしました!

一部だけですが、ご紹介します。

 

病棟や外来でおなじみ、
看護クラークのユニフォームです
看護師のユニフォームです

 

他にも、看護助手・男性看護師のユニフォームも変わりました。

 

今回、看護部のユニフォームは看護職員からの投票で決まりました。

選定までには、カタログから希望をリサーチし、複数のサンプルを展示したのち、全看護職員を対象に投票し決定しました。

投票数の多いデザインの中で1位となったものが採用されますので、全員が納得してとはいきませんが、自分たちで投票し決まった新しいユニフォームで心機一転、団結して1人1人の患者さんと、その家族、そして地域のために役割を果たしていく看護部をつくっていきたいと思います。

 

そして、在職中の職員だけでなく、この春、新社会人となり、医療者の仲間入りをされた方、向島病院で新たな一歩を踏み出す方など、思いはそれぞれかもしれませんが、期待と不安いっぱいに4月1日を迎えられ、新しいユニフォームに袖を通したのだと思います。

新しいユニフォームに袖を通すときはドキドキしますね。そして、4月は何度迎えても、わくわくします。

1人1人を大切に、そしてともに働く「縁」を大切にしたいと心から思います。

看護部長 佐久間

4月 2019
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930