看護師便り

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

夢実現宣言と~つれづれなるままに~

2011年01月05日

当院看護部のキャッチフレーズ 皆様、明けましておめでとうございます。
“看護日誌”をご愛読頂き、ありがとうございます。お元気で新年をお迎えのことと思います。私ごとですが、私は北緯40度(冷麺日本発祥の地)の郷里で60年(?)ぶりという大雪の中で新年を迎えました。日本海側の地域の方々が雪下ろしする姿を毎年テレビで見ますが、私も、初めて雪かきを体験(それもちょこっとだけ)し、その御苦労たるや、大変なことと思いを新たにしました。
ところで皆様、新年にあたり今年の夢・したいことをお決めになりましたでしょうか?
「1年の計は元旦にあり」と言いますが、私は、故郷の雪の中で、そして帰りの新幹線の中で、考えました。次々と浮かぶのは欲ばかり・・、夢となるとなかなか、う~ん!“花を愛でる旅行がしたい”“関心がある分野の勉強に取りかかりたい”“離れて暮らす友人と語り合う時間をたくさんとりたい”そんな他愛のないことを今年の夢とします。どれひとつとってもいつでも出来ることですが、怠け者の私は、ここ数年、なにかと自分に言い訳をして出不精をしていました。今年は、私にとって区切りとなる年なので、行動開始の年にしたいと思っています。
さて、今年最初の読書は、皆さんどんな本でしたか? 私は、「くじけないで」という題で、
98歳の女性がお書きになった詩集です。お読みになった方もたくさんおいでかと思います。どの詩も“ジワ~”ときます。幼いころの情景と重なったり、今の自分の思いと重なったり、・・・何とも言えない温かい優しい気持ちになります。著者のお写真も載っているのですが。おきれいでかわいくて(失礼!)素敵な方です。こんな風に年齢を重ねていけたら素晴らしいなって思います。
素敵です!!皆さん 元気と優しさを頂けます!
今年一年皆様にとって、健康で思い出多い良き年になりますように心からお祈り申し上げます。そして、済生会向島病院をよろしくお願い申し上げます。さあ、それぞれの夢に向かって歩き出しましょう!
フラワーアレンジンメント 写真は、私がここ数年趣味で習っているフラワーアレンジンメントの作品です。
勝手に個展をさせて頂きまあす。ご来館ありがとうございます。

引用書籍:くじけないで  著者:柴田トヨ  出版:飛鳥新社

1月 2011
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31