看護日誌

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

ブログ記事一覧

  • 2018年11月07日

    看護日誌 今年の夏の思い出

    年々自然災害が増えているように感じます。被災地の皆さまにはお見舞い申し上げます。 皆さん「夏の思い出」という歌をご存知ですか。「夏がく~れば おもいだす~ はるかな尾瀬 遠い空~」という歌です。私は田舎もなく尾瀬に行ったこともありませんが、夏というとなぜだかこの歌をハミングしてしまいます。この歌にすごい思い入れがあるというわけではないのですが、胸に染みます。不思議ですね。 話は・・・続きを読む
  • 2018年10月22日

    看護日誌 芸術の秋

    まだまだ暑い日もありますが、朝晩の気温差もだいぶでてきて少し秋の風が心地よいですね。 皆様は今年の秋の過ごしかたはもう決めましたか? 向島病院では一足早く、芸術の秋を先取りさせていただきました。 その様子をレポートしましたので、皆様にご紹介させていただきます。 9月5日に昨年同様、芸術家の方と合同でレクレーションがにぎやかに開催されました。 初めに当院に飾ら得ている芸術家の方の・・・続きを読む
  • 2018年10月09日

    看護日誌 新しい家族を迎えて

    5月3日、我が家に新しい家族を迎えることができました。犬の男の子で、犬種はビションフリーゼです。なかなか、聞かない犬種かもしれませんが、最近はCMなどで起用されその風貌からファンも多いらしいです。 このビションフリーゼはフランス原産で、地中海沿岸で「バルビー」と呼ばれていた大型のウォータードッグと、白い小型の「マルチーズ」が掛け合わせて作られたのが起源と言われています。性格は陽・・・続きを読む
  • 2018年08月31日

    熱中症

    今年は、梅雨の最中から夏日は多く、その頃から熱中症で病院に搬送される方もでてきました。8月に入り台風一過のあとの猛暑日もみられます。これから残暑に入っていきますがまだ熱中症への注意が必要な季節です。そこで熱中症について調べてみました。 熱中症は体内に熱がこもったり、急激に汗をかいて水分や塩分が失われたりすることで現れる症状の総称です。総務省消防庁の熱中症情報によると、からだが暑・・・続きを読む
  • 2018年07月26日

    咳からの肋骨骨折を経験して感じたこと

    4月の半ばくらいに風邪を引きました。 痰の絡む咳が出ていたのですが、熱も無く食欲もあり、栄養と睡眠をしっかりと取ればじきに良くなると思って過ごしていたら、咳をするときに右肋骨あたりに嫌な予感が・・・。 以前にも長引く咳が原因で左肋骨にはヒビが入ったことがあったので、「まさか、また・・・」と思いながらも数日過ごしていました。 咳をするたびに、痛いところを押さえて咳をしていました。・・・続きを読む
1月 2021
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031