看護師便り

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

看護日誌 コロナ禍の贈り物。

2021年03月22日

令和2年度も、後半月で終わり新しい年度が始まりますね。 現在も世界中の人がコロナウイルスという未知のウイルスと戦っています。

このコロナ窩で私たちは沢山の事を経験し、今までの生活のありがたみを感じ、新しい生活様式で過ごす逞しさも身に着けてきました。

少しずつ今の生活に適応し、現在向島病院でも地域の医療を支えるために、一人ひとりが感染対策に取り組んでいます。

まだ収束には向かっていませんが、日々の努力と、積み重ねが身になっている事も実感しています。

怒涛の毎日の中、嬉しい便りが墨田区内の小学校と小平市の小学校から届きました。 私も休憩中に読ませていただきましたが、沢山の素敵なメッセージがあり、本当に温かい気持ちになりました。

 

きっとメッセージを下さった皆様も大変な思いをされているはず。

そういう最中でも私たち医療従事者への励ましのメッセージは 本当にありがたく、ひと時の安らぎとなっています。

 

 

少しでも看護師という職業を知ってくださり、応援メッセージをいただけた事は私たちの大きな力となっています。

この場を借りてメッセージを頂いた皆様、本当にありがとうございました。

3月 2021
« 1月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031