看護師便り

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

看護師便り 訪問看護はじめました

2021年07月08日

今年も「冷やし中華はじめました」の季節となりましたね。
冷やし中華とは関係ありませんが、当院では5月下旬から
「訪問看護をはじめました」。

私は予てから「当院にも訪問看護があればいいのにな」と思っていました。その理由は、入退院を繰り返す在宅の患者さんが多かったからです。

退院前の指導では、吸引や褥瘡対策、経管栄養法など在宅で必要な手技をご家族に習得していただいています。ですが、在宅期間は短く病院に戻ってきてしまう患者さんが多くいらっしゃいました。「なんでかな?自宅での介護に問題があったのかな?」の思いから、ご家族に確認してみました。

するとご家族は、「言われた通りにやっていたつもり。でも難しいし、本当にこれでいいのか不安があった。」という返答でした。この時、私の中で「在宅で看護する家族への支援ができれば抱える不安や問題が軽減され、患者さんが自宅で過ごせる時間を長くすることができるかもしれない」と、訪問看護への気持ちが芽生えました。

あの頃から十数年経ち、訪問看護の在り方も大きく変わりました。在宅医療が推進され、自宅で最期を迎えるという選択肢も増えました。多くの訪問看護ステーションも開設され、より一層地域に必要不可欠な存在となっています。

当院では訪問看護を始めたばかりですが、患者さん・家族の方がご自宅で自分達らしく過ごせるお手伝いをするという気持ちで関わらせていただいています。
「訪問看護はじめました」どうぞよろしくお願いいたします。

7月 2021
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031