看護師便り

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

ひとつになったよ!

2009年01月05日

妖精 昨年中に更新できず年が明けてしまった・・・(;一_一)。
東京タワー 昨年12月19日、私が就職して初めて!院内で患者さまへのクリスマス会を催した。
各部署にお知らせを配布して出しものを募ることから活動開始。しかし・・皆さん…なにかノリがいまひとつ・・?という感じで準備は進んだ。ところが、ところが当日・・・大盛況でした(*^。^*)。済生会看護学校の学生さんも参加してくれてのキャンドルサービス。配ったカードは看護学生さんの手作りカード。当院の若いスタッフ達もコスチュームに身を包み、みんな可愛かったよ~~。
クリスマス会 出し物では、診療部からはプロさながらのタップダンス。外来はかわゆく「森のクマさん―歌&ダンス―」。ボランティアで参加してくれた、職員の娘さんとそのお友達による「マジックショー」とっても上手でみんな釘付け状態!!医療技術部はバルーンアート。お花に犬etc.割ることもなく、とても上手に作ってくれた。他職種が集まった女性チームでは、若いものからちょっと年がいっちゃてるお姉さん達による、初のハンドベル演奏をご披露!!2グループに分かれ「きよしこの夜」「上を向いて歩こう」を演奏した。全員で練習することが殆どできなかったにも関わらず、大変上手な演奏だった。わたしも演奏に参加したのだが、「案外やるじゃ~ん!上手いじゃ~ん!」と自画自賛状態(^.^)/~~~。
患者さま、そのご家族の方たちも音楽が流れると、うなづいたり・手拍子をとったり・一緒に歌を口ずさんでくれたりと、楽しく会に参加していただけたようだ。また、病室を覗いてみると、クリスマスカードやバルーンアートの犬やお花をベッドの枕の横・床頭台の上に飾ってくれていた。ほんとに嬉しいことだ。
病院全体で一つのことに取り組む楽しさや満足感を参加した職員全員が感じられたイベントになったと思う。なかなか一緒に作業をすることのない職種が、このクリスマス会を通して
❝ひとつになれたんだなぁ~❞と実感した。
クリスマス会 これからも、患者さま方・職員たちの心に残るようなイベントを続けていくための構想を思案中(@_@)(-。-)y-゜゜゜。
最後に、患者さま方全員との記念写真は撮れなかったが、撮らせていただいた記念の写真もご紹介しよう。

みんなとてもいい顔で写っているよね。

写真を載せることに、快く了解して下さりありがとうございました。

1月 2009
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031