看護師便り

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

看護師便り 保育園生活終了!

2022年06月15日

今年4月に下の子どもが小学校へ入り、10年続いた保育園生活が終わりました。
子どもたち2人は0歳から入園しましたが、それぞれ楽しい保育園生活を送ることができたと思います(親目線の勝手な思いですが・・)。

働くママさんの中には0歳から子どもを保育園に預けることに関して、不安を抱く方もいると思いますが、私は何の戸惑い・不安を持つことはありませんでした。
なぜかと言うと、当院は子育てしやすい職場環境だからです。

子どもの3歳くらいまでは、すぐに熱を出し・・治ったと思ったらまたすぐに熱を出し・・。この繰り返しです。急な休みの連絡はやはり心苦しくなりますよね。
ですが、上司や同僚から「しょうがないよ!今はそういう時期だし。そのうち熱も出さなくなるよ!」「大丈夫、その業務やっておくよ!」と、周りの言葉に何度救われたことか。仕事に関しても出きる範囲のカバーをしてもらい、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

話は変わりますが、子どもに将来の夢を聞いたときのことです。年中さんの時は「飛行機」になりたいと言っていまいした。時には「バズライトイヤー」に変わったりもしました。どちらも人間がなれるものではないところが保育園児あるあるです。小学校生になってまだ数ヶ月ですが、夢が「プロ野球選手かBTS」に変わりました。「おっ!小学生になって成長したね。夢は大きくてもいいよね~、頑張れ!(@^^)/~~~」と心の中で旗を振っています。

病院の規模からすると当院の働くママさんは多いのかなと思います。子育てしている同僚たちが働きやすいように、私も笑顔で声をかけ支援できる人で在りたいと思います。
私自身も育児はまだまだ続きます。同僚・上司からのプラスのストロークを受けながら、向島病院と共に成長できるよう頑張ります。

※プラスのストローク:他人の存在を認めるための行動や働きかけ

6月 2022
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930