看護師便り

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

院内デイケア再開しました

2021年09月22日

向島病院では、昨年(2020年)から院内デイケア(以下、院内デイといいます)を開始しました。
患者さんが入院生活の中で数時間でもベッドを離れ、治療を忘れて穏やかな入院生活を過ごしていただくために、日中の治療や療養以外の時間を利用して、催し物(体操、塗り絵、ゲームなど)に参加してもらいます。

院内デイの対象となるのは、入院中に認知機能が低下した方や見守りが必要な方としています。しかし、コロナの影響やワクチン接種等で、今年に入り院内デイに十分時間が取れなくなっていました。それでも院内デイに参加した患者さん達の楽しそうな表情が目に浮かび、「院内デイが出来ない、このままではダメだ!!」と思いました。そこで、看護助手さんに協力をいただき、4月から院内デイを再開することが出来ました。

内容は、みんなが参加できるものにしています。最近では七夕の飾りつけの作成やボール転がし、輪投げ等を行いました。

夜間の良質な睡眠を得るためにも、日中の活動を促すことは重要な対策の一つです。入院患者さん1人に費やせる時間は限られてしまいますが、院内デイを導入したことで日中の活動時間も増え、さらに患者さんの笑顔も増えていきます。

いつもは車いすで自走し、「帰りたいんだけど、シャツと肌着がないんだよ」と、繰り返し職員に声をかける患者さんが院内デイに参加していました。職員の「〇回続けましょう。いちー、にー、さーん」の掛け声に、真剣な眼差しでボールを板で転がす患者さんの姿を見て、院内デイを再開させることが出来て本当に良かったと思いました。

また、一定時間集中して看護助手さんが患者さんを見守るので、看護師は看護師業務に集中することもできています。

9月30日までの緊急事態宣言の延長で状況が良くなってくれることを願いつつ、これからも多職種と協力して、患者さんの笑顔を多く引き出していきたいと思います。

9月 2021
« 4月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930