看護師便り

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

看護師便り 2021年度が始まりました

2021年05月07日

2021年度(令和3年度)が始まり、あっという間に5月となってしまいました。 年度初めのご挨拶が遅くなって申し訳ございません。

さて春は、旅立ちや新たな出会いの時期でもあります。 当院においても、新たな挑戦に向けて巣立った職員もいますが、4月には看護部に4名の新しい仲間を受け入れることが出来ました。 院内としては、昨年同様に入職式、その後のオリエンテーションも短縮型で開催されました。

今年度、入職した新人看護師達は今回の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、学業や実習においても様々な制限があったかと思います。新型コロナウイルスは、これまで当たり前だと思っていた学びの形を変化させたと思っています。そして看護師を育成する基礎教育の現場においても様々な工夫がされています。

そういった意味では、これから卒業してくる看護学生さん達はこれまでとは異なる適応能力を身につけてくるかもしれませんね。 これまでと学びや経験の形が異なるというだけでデメリットと捉えずに、1人1人の良さを活かして看護師としての道を進んで欲しいと心から願っています。

新たな環境、新たな人間関係で心が疲れ易いときもあるでしょう、さらに外出自粛など閉塞感を感じてしまう人もいらっしゃるかもしれません。休日は心と身体をしっかり休めて、マスクで見えないと思わず、皆さんの最高の笑顔を患者さん達に見せてあげてください。きっと伝わります。

看護部長  佐久間 あゆみ

5月 2021
« 4月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31