ホーム >  新着情報一覧

更新情報

看護日誌 新年度を迎えるにあたり

今年は、春の訪れが早く3月に暖かな日差しを感じることが出来ました。しかし今年は、新型コロナウイルスの影響で、例年とは異なる様子になっていると感じています。

 

さて春は、旅立ちや新たな出会いの時期でもあります。

当院においても、新たな挑戦に向けて巣立った職員もいますが、4月には看護部に7名の新しい仲間を受け入れることが出来ました。

 

看護師の免許を取得し、看護師としての一歩を踏み出した3名の新人看護師。そして、これまでの経験を活かして、当院での活躍が期待されている4名の看護師です。

新しい環境で、看護師としての役割を果たしていく中で、時に辛いと感じる場面もあると思います。また、患者さんやご家族から暖かい言葉をいただき、心に喜びがあふれる瞬間もあるかもしれません。その1つ1つの体験を大切に、看護師として成長に繋げてほしいと願っています。

 

最後に、当院は長きに渡り、この地域の医療に携わらせていただいてきました。今年は、これまでの慣習を見直し、向島病院として一歩前に進む計画を立てています。

地域で生活する支援を必要とする方々へ、手が届く・相手が見える看護が提供でき、1日1日、1回1回の関わりを大切にできる看護部であり続けるために、看護部一同努力して参ります。

 

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

看護部長

佐久間 あゆみ


TOP