看護日誌

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

鋭気を養うイベント

2017年06月30日

関東も梅雨入りし、これから雨で憂鬱な季節がやってきました。我が家の紫陽花は、雨を待ちわびているようですくすくと育ち、今年も私の気持ちを癒してくれるに違いありません。雨の中の紫陽花、癒される方も多いのではないでしょうか。

5月は毎年、糖尿病学会が開催されます。今年の開催地は名古屋で、私にとっては初の名古屋上陸でした。糖尿病学会は規模も大きく、朝早くからからイブニングセミナーまで大変多くの先生方やコメディカルの方が参加されます。学会参加は、最新の情報が得られるだけでなく、日々の成果を発表する場でもあり、とても刺激を受ける場所です。

私は今、管理職として日々試行錯誤し仕事に取り組んでいる現状があります。立場上、伝えなければいけない事や、組織として立ち振る舞いを考え行動する必要性も多く感じるようになり、スタッフに支えられながら、どうにか奮闘しているといった状況です。経験のない分野に身を投じることは、正直ストレスを生じることも多く、時間に追われ発散が上手くできずに悶々としている自分がいます。

そんな時、私の気分転換になるのが学会や外部研修会の参加です。「えっ!?仕事で気分転換?」っと、思う人もいるでしょう。もちろん、それ以外の発散方法もありますが、結局仕事上の問題は、その分野での英知を広げたり考え方を知ったりしないと解決できないことが多いように感じます。興味の高い分野の研修会や学会は実に楽しいものです。会場で同じ志を持った看護師やコメディカル同士のコミュニケーションも楽しく、実りあることが多いです。演題の時間を見ながらの会場移動は大変ですが、日々の業務に即活かせる内容が多いため一つでも多くの演題を聞こうと奮闘してきました。今回は看護師やコメディカルのポスター発表の演題数が多く、それを一つずつ見て周るのも大変でした。

勿論、早朝や昼食、帰宅前の時間を活用してミニ観光もしてきました。最終日の早朝に熱田神宮を訪れ、心穏やかな時間を過ごしました。元々、旅行の際は泊まった先の近くの神社にお参りするのが習慣の私には、この厳かな時間を過ごせたことは大満足でした。名古屋飯では、鉄板の味噌煮込みうどんを食べ、教えてもらったエビフライサンドを予約して帰りの新幹線で食べました。予想以上に美味しく、是非皆さんにおススメしたいです。訪れる機会があったら是非!!

学会では日々の療養支援に活用できる知識や、問題解決のヒントなど得ることが出来ました。鋭気を養った私は、少しバージョンアップできた気分です。