看護日誌

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

フラで健康増進

2010年11月25日

看護日誌は1年半ぶりのご無沙汰になります。ハワイ大好です!ハワイ大好き人間なのに、前回の看護日誌以来ハワイには行けていません。計画しては中止、計画しては中止、予約金払ったのに中止・・・トホホな感じです(;_;) しかしそんな私ですが、相変わらず日々はハワイが盛りだくさんライフです。ハワイアンキルトにフラにと楽しんでいます。
さて、先日看護協会ニュースを読んでいて気になる記事が1つ。元看護師の方が“フラビスク”教室を開催されたとか。フラビスクってなに?早速その方のホームページを見てみました。
フラビスクとは「心と身体の健康を保つ為に最適なフラダンスを、一人一人の 要求に合わせて内容を変化させ、より楽しめるようにアレンジ したのがフラビクス♪です。」とありました。フラを看護師的視点で捉え、健康促進のために個別的にアレンジするんですって。これ、すっごくいい考えですよね~。フラをやったことがある方はわかると思うのですが、踊っているとすごく気持ちが和らぐというか、かなりリフレッシュできます。体も軽くなるし、不思議と気持ちや考えも前向きになります。フラのレッスンに行くまではなんとなく億劫なのですが、踊り始めたらあら不思議!あの億劫な気分はなんだったのかしら?といった感じです。そしてフラビスクでは、更に自分の体の調子が悪いところを癒してくれる。画期的ですね~。
フラビスク この方は看護師時代も病院で患者さんやスタッフにフラを教えていたそうです。フラにはロコモ対策や腰痛予防、スマイル療法、音楽療法などの効果が期待できます。看護にももってこいですよね。フラで患者さんが少しでも元気になれるのなら・・私もやってみたい!と思いました。幸い師長会のメンバーには私を含めフラダンサーが3人います。みんなでやればできるかな?時間ができたら、いろいろ考えて実践していきたいです!ですがそのまえに教えることができるくらい上達しないといけませんね・・・。(画像は当院の七夕祭りでフラを披露した時のものです)

 

11月 2010
« 9月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930