看護日誌

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

秋の防災訓練

2008年09月04日

放水口 前回の看護日誌から、ひと月が経ちました。ジリジリと肌を刺すような日差しは少なくなりましたが、天候が優れず湿度の高い日が続いています。ジトジト・ベトベト感に負けずに皆さん頑張っていますか?
 近年は大雨・地震などの災害が多くみられます。
 何時!自分の家が!勤め先が!災害に遭うかわかりませんよね。
 日々繰り返し行っている訓練こそが、いざというときの助けになるんですよね~。
放水 向島病院は、八広町会の方々にご協力いただき防災訓練を行っています。今月は、先日行ったその防災訓練について、ちょっと心が痛むが(;一_一)...反省を込めて書いてみたい(紹介したい)と思います。
消火器 今年は新病院への一部移動もあり、訓練に向けての意気込みは、か・な・り・ありました。従来の訓練時よりも実践的な訓練にと工夫を凝らしました。これは使えるぞ!と準備側は自負していました。が...上手くは行かないものですね。ご協力くださった町会の方々への誘導指示も計画通りには行えませんでした(=_=)。でも、「実践的な」ということを重視したので、上手く行えなかった点や、今後さらに工夫・見直しが必要な部分の評価が行えました。次回の訓練では「前回より全然よかった!」と、
かかし またこのページの書き込みたいと思っています。そのためにも、職員全員が本当に!真剣に!訓練に参加することが、縁の下の力持ちになるんだ(実戦で動ける)と実感しています。
 八広町会の方々から「おっ!前とは違うぞ」という声が聞かれるように、次回、訓練に向けて頑張るぞ!!

9月 2008
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930